So-net無料ブログ作成
どうでもいいこと ブログトップ

におい、香り [どうでもいいこと]

目を閉じると春というか、とても心地よく落ち着く。深呼吸をして、体全体で私の周りの空気を独り占めしたいと感じる。
一方で、急に黒く重く、悪意さえあるのではないと思う匂いに突然襲われることがある。

口臭、加齢臭等々私自身も悪臭持ちかもしれない。
でも、こんな私を打ちまかす強烈な悪臭爆弾。

新幹線での出来事。
窓側の席でウトウトしている時でした。
それはあまりに突然でした。
停車駅であれはやって来ました。

半径1mは、辛く厳しい匂いの世界へと。。。
逃げらず、マスクをしてましたが、あまり効果がありません。
その後、50分間の長く永遠の時間ではと感じるくらいでした。

何の匂いか?
まず、私の隣に座られた方は黒のスプリンクゴートを着られた女性。
年齢は40歳代。

正体は、”わきが”

本人は何も感じないか不思議でしかたありませんでした。

自分のスーツの右側に、、、、
天日干しと消臭スプレーです。
でも洗濯かな。。。。

おじさんも悪臭源にならにように、注意します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

拝啓 東京電力様 [どうでもいいこと]

今年は例年になく暑い日が続いている中でも、安定して電力の供給にご尽力されていることに感謝申し上げます。
私は、東京電力様が非常に好きで、また原子力発電についても積極推進の考えを持っていました。
でも、それは2年半前のあの日までのことです。
残念ながら福島第一原発の事故で、当時の故吉田所長の頑張りに本社の方々は他人事のように対応を続けておられた姿が、非常に悲しく感じられました。
その後の対応につきましても、大手名門企業という名に胡坐をかいたままの高慢な姿勢を続けられていますことも、遺憾に感じております。

問題は、最近の対応に非常に大きな懸念を感じております。
汚染水の流失について、様々な要因があるとは思いますが、企業としての責任を感じることができません。
これは単に、汚染水の流失だけに留まらないと思っています。
これは、東京電力の技術への信頼性の妥当性が問われている時期だと思っています。


今、全国各地で原発の再稼働の話が進んでいますが、この根本的な裏付けとなるのが電力各社の技術の信頼性です。 東京電力の汚染水での対応は、直接の原発の安全性と無関係と思われているかもしれませんが、まさに電力会社の技術への信頼性や対応力が問われています。

汚染水問題が非常に困難であることは理解いたしますが、この問題をクリヤー出来ないのであるとすると、原発の安全対応技術についの信頼性も、絵に描いたお伽噺レベルであるとなってしまいます。

東京電力様、現実に起きて起きている汚染水の問題は汚染水だけのことではないことを再認識して頂き、
真摯に向き合って頂きたいと思っております。また、この問題がコントロールできないのであれば、原発再稼働の申請を行うレベルでないと認識して頂きたいと懇願するものです。

私は、今のあなた様の説明に信頼を寄せることが出来なくなっております。 どうか起きている事実を再認識して頂き、大企業としての胡坐に座るのではなく、立ち上がってご自身の足で、目で、何が起きているかを感じて頂きたいと切に願っております。

残暑厳しき中、大変とはお察し申し上げますが、一刻も早い安心・安全を私どもにお示しをして頂きたくお願い申し上げます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下関条約 [どうでもいいこと]

日清講和条約と言う方が分かりやすいかもしれません。

歴史の授業で一度は習ったことのある条約です。1859年4月、日清戦争後の講和会議における条約のことくらいの話です。

実は、この条約について、中国も韓国も正しく理解しようとしていません。
この条約に、尖閣は触れられていませんので、清から日本が奪い取ったというのも的外れです。

韓国にある、独立門が日本からの独立のために建設されたと韓国で教えているようですが、この下関条約で韓国が、中国の冊封体制から離れ、独立したことを忘れている(いや知ろうとしていない・思い出したくない)という状況です。

これほどの近代史でさえ、都合の良いように解釈されるのです。

沈黙は金かもしれませんが、事実は事実として国際社会に日本の悪行だけでなく、その他の事実を伝える努力が国家として必要だと痛感しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富士山世界文化遺産 [どうでもいいこと]

イコモスが富士山を世界文化遺産登録の勧告を行ったことが大きく報道されています。
毎日(正確には見え無い日もあります)富士山を見ている御殿場市民として、うれしく思います。

静岡県人として言うのもおかしいかもしれませんが、
昨日の静岡のテレビ局のインタビューが静岡駅周辺で行われていました。
もう一つは、三保の件です。
静岡新聞には距離でないとありますが、三保と富士山の関係がよくわかりません。
文化というのであれば、都内に沢山ある富士塚でしょう。

三保からの眺めは承知していますが、これだけ?って感じが正直な感想です。
江の島からの眺めもきれいですし、千葉の木更津から見る富士山もいいものです。
眺めが文化と言い続けることは、やはり無理ではと思う。

静岡県と静岡市の無茶ぶりが気になる。
まあ、商魂たくましい山梨県側の動きも好きではありません。

富士山の文化をどこまで、継承して行くのかを真剣に考えてほしい。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

団塊の世代 [どうでもいいこと]

道路いっぱいにひろがり、蛇行して進む。
ヘルメット姿で、時代への反抗をする。
一部は、東大安田講堂を占拠し投石と放水との対決。
最悪な浅間山荘事件など。。。。。

私が中学生時代に見た、団塊世代の若い姿である。

あくまで一般論のイメージとしての感想であるが、私は団塊の世代は好きではない。

日本の高度成長に一番乗った世代にあるにもかかわらず、好き勝手を行った世代。
戦後で、子供時代は貧しかったことは理解するが、学生運動のエネルギーがその後の社会で活かされることは無かった。

私の世代が大学に進んだ時に、当時の4年生は明らかに思想が違った。
オイルショック等をその後経験するが、今の学生に比べれば、楽勝モード。
改革が必要だの、社会主義が一番だのと言い放っていた先輩諸氏が、スーツ姿に変わると
手のひらを返したように、でも自分たち世代が一番正しいという思念は維持し、
数年後に社会に進んだわれわれ世代の鍋蓋となっていた。

会社運営でもあの世代は、日本をダメにしたと思っている。
国際的な流れとはいえ、マネーゲームに踊り、製造業は画一化し、最終的に多くは失敗し、今日の低落に繋がっている。

いち早く、現役を卒業し、自分たちは年金を確実にもらえるようにする一方で、自分たちより後から来る者には嫌がらせをしている。私たち世代は、年金受給開始年齢が引き上げられている。
加えて、今年から60歳以上の就労を義務化させている。

まさに、団塊の世代にはお手盛り。
自分たちもつらかったと言うのだろうが、まだまだ幸せな世代である。

日本の姿は、まさに団塊の世代 そのものである。

これは、あくまでイメージである。
素晴らしい人もいるが、社会の仕組みがあまりに団塊の世代中心に成り立っている。
被害妄想かな。
でも世代間は平等ではないと、つくづく思う。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天狗巣病 [どうでもいいこと]

今年の御殿場の桜は、鳥のウソの影響なのか、はたまた気象の影響なのか、花のつき方が悪いシーズンでした。
もう一点、御殿場のソメイヨシノの多くにテング巣病が確認できます。
有効な対策もなく、枝を切り落とす以外に対策がないようです。

sakura2013-tengusu.JPG
なんとも、寂しい風景です。

少し、きれいな桜を紹介します。
でも、週末の雨で散ってしまいましたけれど。
sakura2013-1.JPG

sakura2013-2.JPG

sakura2013-3.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

787とオスプレイ [どうでもいいこと]

オスプレイは、事故が多く危険な飛行機と日本の一部で認識されています。

一方で、つい先日まで787は最先端の素晴らしい飛行機とされていました。

さて、787とオスプレイ どちらが安全でしょうか?
現時点ではオスプレイは安全な飛行機と言えます。

軍用機と民間機の違いと言う方がいますが、軍用技術の多くが民間へ転用される一方で、民間技術が軍用へと応用されるという、相互依存関係になっているのが、現代社会です。
安全であるかと言う視点は、軍用も民間も同じなのです。

オスプレイのコンセプトは時代が必要としているものだと言えます。
軍用だと危険で反対という図式を思い描くのは、今の世界では井の中の蛙。

技術は、果てしない失敗と挫折を乗り越えて、安定してきます。
私は787もオスプレイにも未来を感じていますし、引き続き期待しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホテルのシャンプー [どうでもいいこと]

本当にくだらない、どうでもいいことですが、

仕事でホテルに宿泊していて最近思うことがあります。
特にこの一年半なのです。

それは、ホテルでシャワーやシャンプーの最中に何かあった時にどうするかです。
例えば、停電。
例えば、地震。

シャンプーをしている最中に、停電で水やお湯が出なくなったらどうなるか?
不安です。

最近は、非常に短時間で済ませています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ローカルテレビの報道力 [どうでもいいこと]

大荒れの天候です。

夕方からのテレビ番組で静岡県内のTV局は番組表通りの番組編成でした。
同じ時間帯の東京局は、爆弾低気圧の報道です。

まさにこの時間帯は静岡県内を前線が通過をしている、もしくは通貨する直前です。

これから荒れるという情報は、静岡のTVでは確認できませんでした。

どうでも良いけど、役に立ちません。 
1年後には、東京局が見れなくなります。
最悪だ!!

何とかしてほしいものです。

18時ごろ、静岡市でピークを過ぎたころ嵐のニュースを報道しています。
今まさに、御殿場ではピークなのに、他人事報道です。

御殿場は静岡県ではないようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どうでもいいこと [どうでもいいこと]

”どうでもいいこと”というカテゴリーを追加しました。
そして、1回目の今日のどうでもいいこと。

南海トラフ地震による最大震度と津波の想定が大きく変わりました。
地震大国の日本で、仕事で一人でホテルにいる時に考えることがあります。

ビジネスホテルでは浴槽につかる事はありません。 
ふと、不安になるのです。
もし、シャンプーをしている最中に、大きな揺れがきてお湯やお水が出なかったらとうなるか?
だから、ホテルでシャンプーする時は、急いで洗っています。

この一年で、ホテル内で緊急地震速報を受信したこともあり、まだまだ私のホテルでの忙しないシャンプーは続きます。


そう、どうもでいいことですけれど。。[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
どうでもいいこと ブログトップ